「大学入試共通テスト」と聞いて

英語全般

こんばんは(^_^)

今週も1週間お疲れ様でした。

 

明日は大学入試共通テストですね。

受験生の方々は頑張ってください!

 

私の時代はセンター試験でしたが

とっても懐かしいですね。。。

 

改めて時間の流れる速度は

年々早まっていると感じます。汗

 

Time Passes so quickly.

訳:時間はすぐ過ぎ去っていく

 

私の頃の英語の試験では

主に発音や文法、長文読解が主流でした。

 

【当時】

筆記   :200点満点

リスニング:50点満点

 

しかし現在は変わったのですね。

 

【現在】

リーディング:100点満点

リスニング :100点満点

 

当時はリスニングに比重が少なかったので

筆記対策メインで臨んでいた気がします。笑

 

いずれにせよ

やはり高校英語から得られるものは

今後の英語の基礎としてとても大切だと思います。

 

英語を理解するために必要なことは

「単語」「文法」「発音」です。

 

そしてこの3点は大学入試という壁を通して

とても効果的に習得することができます。

 

私は海外生活や留学経験はありませんが

高校時代の積み重ねのおかげで今の英語力があります。

 

なのでぜひ学生の方々にも

今取り組んでいることが意味のあるものだと捉えて

全力でぶつかって欲しいなと感じる今日この頃です(^_^)

 

このブログでは

これまでの私の英語学習経験や

ささやかな英語学習アドバイスを

2分で読める内容でシェアしていきます。

 

【本日のまとめ】

●高校英語から、「英語の基礎」を得られる

●英語の基礎とは、「単語」「文法」「発音」である

コメント

タイトルとURLをコピーしました