【おすすめオンライン英会話】私がDMM英会話を利用している理由

英語全般

様々あるオンライン英会話。

その中で、DMM英会話がおすすめです。

DMM英会話は初心者から中級者まで

幅広い層の方に活用いただけると思います。

「オンライン英会話には興味があるけど

どの会社を選べば良いかわからない」

「オンライン英会話を始めたいけど

なかなか最初の一歩が踏み出せない」

そのような方々にとって

何か参考になる内容があれば嬉しいです。

 

私は2014年からDMM英会話を始めました。

当時は中学高校での英語の授業以外は

全く英語学習をしていませんでした。

「英会話力ゼロ」からのスタートでした。

これまで累計11225分(449レッスン)の

受講実績があります。※2021年9月5日現在

なお、何度か休会/他社利用経験があります。

DMM英会話について(プラン、料金など)

DMM英会話は

オンライン英会話です。

大人数でのレッスンではなく

講師とマンツーマンのレッスンです。

24時間365日受講可能であり

130カ国の講師から選べます。

プランは2種類あります。

●スタンダードプラン

●プラスネイティブプラン

スタンダードプラン

123カ国の講師から選べます。

毎日1レッスン(25分)の場合

月額6480円(1レッスン209円)です。

※毎日2レッスン/3レッスンのプランも有

プラスネイティブプラン

ネイティブ、日本人講師を含む

130カ国すべての講師から選べます。

毎日1レッスン(25分)の場合

月額15800円(1レッスン510円)です。

※毎日2レッスン/3レッスンのプランも有

おすすめの理由①とにかく安い

DMM英会話をおすすめの理由。

まずは、価格です。

とにかく安い。

スタンダードプランは

月額6480円(税込)です。

1レッスン209円の計算です。

これは、安すぎます。

英会話スクールの場合

このような低価格は不可能です。

またDMM英会話はマンツーマンです。

講師を25分間独占できるのに

この価格には驚きです。

1日約200円の自己投資

これは惜しむべきではありません。

おすすめの理由②講師の質が高い

「安いけど、質は大丈夫なの?」

そのようなお声が聞こえてきそうです。

11225分(449回)受講した私が回答します。

講師の質はとても高いです。

私がこれまで受講して来た中で

ハズレだなと思った回数は通算2回です。

(例:こちらの話を聞く姿勢が無い)

特に質が高いと思うのが

フィリピン人の講師の方々です。

彼ら彼女らはネイティブではないですが

そもそもの生徒の向き合い方や

必死に聞き取ろうとしてくれる姿勢など

非常に感銘を受ける場面が多々あります。

スタンダードプランでも

フィリピン講師のレッスンが受講可能です。

もちろんプラスネイティブプランであれば

アメリカやイギリスなど

本場の英語を学ぶこともできます。

私は現在はスタンダードプランですが

一時期はプラスネイティブプランに変更し

イギリス英語を教えてもらっていました。

スタンダードプランでも

プラスネイティブプランでも

いずれにしても講師の質は高いです。

おすすめの理由③教材の種類が豊富

教材の種類も豊富です。

日常会話やビジネス英会話

TOEICや英検の対策、などなど

様々な教材が用意されています。

とにかく教材の種類が多いんです。

「多すぎて選べない…」という方には

デイリーニュースがおすすめです。

デイリーニュースは

日常の様々な話題が

記事としてまとめられています。

その内容について講師と一緒に

音読をしたり質疑応答をしたりします。

記事もレベル別に分かれていますので

初心者の方でも安心して取り組めます。

(余談)他社に乗り換えた際に感じたこと

2014年にDMM英会話を始めましたが

ここまで何度か休会をしています。

休会をした理由は様々あるのですが

そのうちの1つが

他のオンライン英会話を

利用してみたかったからです。

私はDMM英会話の他に

2つのオンライン英会話を利用しました。

しかし結果として

私はDMM英会話に戻りました。

理由は講師の質です。

DMM英会話の講師の質は

やっぱりとても高いと思います。

英語学習は長い道のりです。

心から二人三脚したいと思える

講師の方々の力をお借りたいと思いました。

私のDMM英会話 活用方法

私の現在のDMM英会話 活用方法です。

●スタンダードプラン(1日1レッスン)

●毎回別な講師(主にフィリピン人)

●教材は使わずフリートーク

スタンダードプラン(1日1レッスン)

「私が話す」ことが目的なので

相手がネイティブであることには

現在はこだわっていません。

1番安価なプランを選んでいます。

毎回別な講師(主にフィリピン人)

毎回別な講師を選んでいます。

理由は、自己紹介をしたいからです。

自己紹介であれば

話す内容を事前に検討できます。

この「事前に検討する」が

スピーキング力を上げるためには

とても大切なことであると思います。

自己紹介の際は

基本情報と追加情報を意識してます。

基本情報は名前や居住地など

変わらない情報となります。

追加情報では最近の興味など

徐々に移り変わる情報となります。

同じ自己紹介と言っても

毎回同じことを話すのではなく

話す内容を変更したり

言い回しをアレンジしたり

少しの変化を加えていくことで

表現のバラエティを増やしています。

自己紹介をきっかけに

トークを盛り上げています。

教材は使わずフリートーク

最初の頃はデイリーニュースでした。

しかし、今はフリートークです。

フリートークにしている目的は

「英語で言いたいけど言えないこと」を

理解していく場にしたいと思うからです。

この「言いたいけど言えないこと」を

言えるようになれば、英語を自由に操れます。

私はフリートーク中に

言いたかったけど言えなかったことを

ノートに簡単にメモをしています。

そしてレッスン後に

自分の頭で考えてフレーズを作っています。

これを繰り返していくことで

徐々に「言えること」が増えていきます。

英語で言いたいことが言えなくて

沈黙で脇汗をかいている瞬間が

私にとってはご褒美ですね(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました