【英語が話せないあなたへ】解決策と英語学習ツールの提案

英語全般

英語が話せない。

そう悩んでいる方は多いはずです。

私も過去はそうでした。

しかし私は今、英語を話せます。

 

「英語を話せる」って曖昧ですよね。

ここでは「英語を話せる」を

「自分が言いたいことを英語で言える」

そのように定義しておきましょう。

 

私は自分が言いたいことを

英語で言うことができます。

もちろん慣れない話題の際は

反応が遅くなってしまいますし

文法ミスをすることもあります。

でも、言いたいことは英語で言えます。

その自信があればOKとも思います。笑

 

簡単に自己紹介をさせてください。

私は海外生活や留学経験がなく

仕事でもほとんど英語を使いません。

普通のサラリーマンです。

海外で自由に暮らすという夢のため

独学で英語学習に取り組んでいます。

保有資格は英検1級とTOEIC945です。

「英語を話す」を習慣化するため

オンライン英会話にも取り組んでいます。

「英語が話せない」とは?

「英語が話せない」とは

どのような状態でしょうか?

それは以下の状態を指します。

「頭に思い浮かんだイメージを

口から英語で発信できない」

 

「頭に思い浮かんだイメージを

口から英語で発信する」には、

以下の3点を意識する必要があります。

・音量を上げる

・ネタを増やす

・筋トレをする

英語を話せるようになるコツ①音量を上げる

まずはやや精神論的な部分から失礼します。

 

少し大きな声で英語を話しましょう。

私たちはミスを避けたがります。

恥ずかしがりな日本人には多い傾向です。

 

英語を話すことにミスはありません。

たとえ発音や文法がイマイチでも

それはミスではなく、

成長への大切な一歩になります。

 

また、多くの場合

音量を上げれば、相手に伝わるのも事実です。

発音や文法が正しくなかったとしても

こちらの意図を汲み取ってくれるものです。

その上でフィードバックをもらい

自分の英語をブラッシュアップするのです。

 

日本人同士の会話でも

声が小さくて聞こえないことは

たくさん経験があると思います。

「少し大きな声で話す」

この意識だけで

英語が話せないという問題の多くは

解決するとさえ、私は思っています。

英語を話せるようになるコツ②ネタを増やす

「頭に思い浮かんだイメージを

口から英語で発信する」

これが英語を話すということです。

裏返して考えると

頭に思い浮かばないことは

発信できないということになります。

あなたは何を英語で話したいですか?

 

以下は私自身の頭の中です。

私が英語で話したいことです。

・現在の仕事

・好きなNetflixの番組

・好きなお酒

・行きたい場所

…などなど

 

日本語での会話であっても

頭に思い浮かばないことは

話せないですよね?

 

頭に思い浮かばないとは

興味も関心もないということです。

まずは自分自身が

何に興味関心があるのか

そこから特定していきましょう。

その際に重要なことは

まずは日本語で考えるということです。

「自分の頭の中にあるイメージ」を

明確にしてみてください。

十人十色、様々あると思いますよ。

英語を話せるようになるコツ③筋トレをする

さて、あなたの頭の中では

話したいことがイメージできました。

あとは、口から英語で発信する、です。

ここでは最低限の単語知識と

文法知識がある前提での話となります。

 

結論を言います。

とにかく、音読です。

自分が話したいことを明確にできたら

その文章をノートなどに書き起こします。

あとはとにかく、音読です。

頭で覚えるという意識は捨て

身体(口)に文章を叩き込んでください。

 

なぜ音読が大切なのか?

もちろん、英文を暗記する意図もあります。

しかしそれ以上に

英語を話すには口の筋肉の強化が必要です。

日本語と英語では

使う口の筋肉が違います。

英語は頭で覚えるのではなく

身体(口)で覚えるものです。

身体で覚えた英文は

しっかりあなたのものになりますよ。

口があなたの英語に適応していきます。

自分が話したい文章を

とにかく何度も音読してください。

 

自分で作った文章が

100%正しい必要はありません。

まずは作ってみることが大事です。

そして音読トレーニングを経て

オンライン英会話で相手に披露します。

その時にはぜひ

フィードバックをもらってください。

更に素敵な文章に進化するはずです。

 

1点補足として

自分で作った文章以外でも

音読トレーニングをしてください。

例えばTOEICのスクリプトなど

正しい文章かつ音声付きのものを

併せて活用することで

効率的効果的に筋力が上がるはずです。

英語学習ツールの提案

オンライン英会話

文章を試す機会

そして修正してもらう機会として

活用をおすすめします。

私も毎日取り組んでいます。

いつでもどこでも

1対1で話し相手になってもらえる。

とても良い時代となりましたね。

まずは、無料体験だけでもぜひ。

無料カウンセリング(英語コーチング)

具体的なトレーニング方法について

第三者から助言をもらうことも有益です。

私も過去にプログリッドの

無料カウンセリングに行きました。

カウンセリングだけでも

有益なアドバイスをもらえました。

カウンセリングは無料です。

まさにノーリスク、ハイリターンですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました