【英検1級二次試験】今日からの対策でも合格できます

英検

こんにちは(^_^)

 

本日は2020年度第3回(一次)の合格発表でした。

合格された方は本当におめでとうございます!

 

不合格だった方も、今日が新たなスタートです。

 

何かに挑戦することはとても素敵なことですので

また諦めずにチャレンジしていきましょう!

 

必ず努力は報われます。

 

そしてこのブログでは

「報われる努力の仕方」を紹介しています。

 

前置きが長くなりましたが

本日は英検1級二次試験に

今日からでも合格できる方法を記載します。

 

この記事を読んでいただければ

本番までにやるべきことはクリアになります。

 

そしてやるべきことをしっかりやり切れば

きっと自信を持って当日を迎えられるでしょう(^_^)

 

 

それでは早速いきましょう!

 

私は海外生活や留学経験は無く

普段英語を話す機会もありません。

 

ですが、英検1級に合格できました。

 

英検1級の素点は計40点満点で

4つの項目(各10点満点)で構成されています。

 

SHORT SPEECH(スピーチ)

INTERACTION(質疑応答)

GRAMMAR & VOCABULARY(文法と語彙)

PRONUNCIATION(発音)

 

私はSHORT SPEECHで満点

その他は全て9点で合格できました。

 

本日1番話したいことを言うと

 

英検1級二次試験は

英会話をしなくても合格できます。

 

代わりに「英語独り言」が必要です。

 

私はこの「英語独り言」対策のみで

英検1級二次試験に独学で合格しました。

 

詳しいやり方は過去の2つの記事を

参考にしてもらえると嬉しいです。

 

【英検1級二次試験】オンライン英会話の活用方法
英検1級二次試験。英検1級取得にあたって、最後の越えるべき壁ですね。この記事では二次試験対策にあたって、オンライン英会話活用方法を私の体験談を踏まえて紹介します。英検1級を受験予定の方、そして特に二次試験対策を検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

【英検1級二次試験】頻出テーマを押さえよ!
私は独学で英検1級二次試験に合格しました。※素点で37点(40点満点)を取得 ※SHORT SPEECHで10点満点 ※他の項目は各9点ずつ この記事を読めば、英検1級二次試験の独学での対策方法が分かります。

 

英検1級と言えど、試験は試験です。

必ず突破口があり、それが上記の記事で紹介している内容です。

 

合わせて、もう1つ重要なポイントをお話します。

 

試験官は「人間」だということです。

英検1級二次試験には「attitude(態度)」の評価項目がありません。

 

ただ

この部分を疎かにしていいかと言うと

決してそのようなことはないと私は思います。

 

「3点か4点のどちらをつけようかな…」

そう試験官が迷った時に4点をつけてもらえるように

試験中の「態度」も注意しましょう。

 

これに関しても過去の記事でまとめています。

 

【英検1級二次試験】突破への最短距離③
こんばんは(^_^) 今日は金曜日ですね。 今週も本当にお疲れ様でした! さて 突破への最短距離③ということで 本日は「attitude(態度)」について 整理してみたいと思います。 ...

 

いかがでしたでしょうか?

 

英検1級二次試験までは残り3週間弱です。

「最短距離」は決まっています。

あとは覚悟と行動のみです(^_^)

 

最難関と言われる英検1級一次試験に合格した

あなたであればきっとできますよ。

英検1級二次試験の合格まで突き進みましょう!

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

それではこの辺で失礼します。

コメント

  1. Forrest より:

    Hello, after reading this awesome piece of writing i am too happy to share my familiarity here with colleagues.

タイトルとURLをコピーしました