【英検1級二次試験】突破への最短距離①

英検

今日もお疲れ様でした(^_^)

1月も残りわずかですね。汗

本当にあっという間です。

 

さて

本日からは英検1級二次対策

の記事にテーマを戻したいと思います。

英検1級二次試験もすぐやってきます。

 

以前の記事で

「英検1級二次試験で一番大切なこと」

の概要をまとめました。

 

英検1級二次試験で1番大切なこと
こんばんは(^_^)今週もスタートですね。。。頑張っていきましょう!本日は「英検1級二次試験で1番大切なこと」について考えてみたいと思います。2分間のショートスピーチ?その後の質疑応答?色々乗り越...

 

本日からはより具体的に整理していきます。

 

結論の繰り返しになりますが

英検1級二次試験で一番大切なこと、それは

「自分のペースで面接を進めること」です。

 

さらに深掘りをすると

①教室に入った瞬間に自分から笑顔で挨拶をする

②とにかく面接官2人の目を交互に見て話す

③事前に自分の得意な言い回しを準備し、ピンチとチャンスに備える

 

①と②は意識次第です。

更に言えば、知っているか知らないかです。

 

緊張状態で自分のペースを見失わないように

①と②は絶対に行いましょう。

 

きちんと準備が必要なのは③です。

ここで言う「ピンチ」「チャンス」は以下を指します。

 

【ピンチ】

・自分が不得意な(=不練習な)トピックが出た

・質問の意味が理解できない

・質問への回答が思い浮かばない

 

【チャンス】

・自分が得意な(=練習した)トピックが出た

・質問への回答が思い浮かんだ

 

まずチャンスの

自分が得意な(=練習した)トピックが出た

についてはわかりやすいですよね(^_^)

 

自分の趣味や専攻分野のトピックは

比較的回答しやすいかと思います。

 

また質問への回答が思い浮かぶということは

「背景知識を有するため即答できる」

「過去に話したセンテンスを応用できる」

などの状態を表します。

 

これらチャンスの場面では

多少の緊張状態であっても

英検1級一次試験を通過した実力があれば

上手く波に乗りスピーキングできると思います。

 

問題は「ピンチ」が訪れた時ですよね。汗

 

長くなってきたので、明日の記事に続きます。

 

このブログでは

これまでの私の英語学習経験や

ささやかな英語学習アドバイスを

2分で読める内容でシェアしていきます。

 

【本日のまとめ】

●英検1級二次試験は事前準備が不可欠である

●英検1級二次試験で「チャンス」が訪れた際は

背景知識や過去のフレーズをもとに回答しよう

コメント

  1. […] 【英検1級二次試験】突破への最短距離①今日もお疲れ様でした(^_^) 1月も残りわずかですね。汗 本当にあっという間です。 さて 本日からは英検1級二次対策 の記事にテーマを戻したいと […]

  2. […] 【英検1級二次試験】突破への最短距離①今日もお疲れ様でした(^_^) 1月も残りわずかですね。汗 本当にあっという間です。 さて 本日からは英検1級二次対策 の記事にテーマを戻したいと […]

  3. Alvin より:

    This design is spectacular! You most certainly know how to keep a reader entertained.
    Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost…HaHa!) Wonderful job.
    I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it.

    Too cool!

タイトルとURLをコピーしました