【英検1級二次試験】突破への最短距離③

英検

こんばんは(^_^)

今日は金曜日ですね。

今週も本当にお疲れ様でした!

 

さて

突破への最短距離③ということで

本日は「attitude(態度)」について

整理してみたいと思います。

 

※突破への最短距離①と②のリンクも貼っておきます

【英検1級二次試験】突破への最短距離①
今日もお疲れ様でした(^_^) 1月も残りわずかですね。汗 本当にあっという間です。 さて 本日からは英検1級二次対策 の記事にテーマを戻したいと思います。 英検1級二次試験もすぐやってきます。 ...

 

【英検1級二次試験】突破への最短距離②
こんばんは(^_^) 本日もお疲れ様です。 さて引き続き 英検1級二次試験の突破方法です。 前回の記事のリンクを貼ります。 英検1級二次試験のピンチは以下の通りです。 ...

 

英検1級二次試験では

attitude(態度)の評価項目がありません。

 

しかし個人的には

面接官は見ていると思います。

 

面接官も人間です。

「んー、評定は3と4どっちにしようかな?」

と迷うケースはあると思います。

 

その時の決定に影響を及ぼすのは

受験者の「熱意」だったり、「表情」だったり、

いわゆるattitude(態度)ではないでしょうか?

 

私が心がけたことは以下の通りです。

 

・面接室に入った瞬間にこちらから笑顔で挨拶する

・面接官からの質問は頷いて聞く

・こちらが話す時は面接官の目を見て話す

・退出時は面接官2名に加え補佐役の方にもお礼を言う

 

これらを意識/実行することで

面接官からの心象は間違いなく良くなります。

 

自分が逆の立場だと考えればそうですよね。

「おお、この受験者いい人だな、応援したいな…」

そんな風に思ってもらえるのではないでしょうか?

 

もちろんスピーチや質疑応答は大切ですが

attitude(態度)で面接官を味方につけ

評定が3か4で迷った時は

attitude加算で4にしてもらいましょう(^_^)

 

このブログでは

これまでの私の英語学習経験や

ささやかな英語学習アドバイスを

2分で読める内容でシェアしていきます。

 

【本日のまとめ】

●英検1級二次試験ではattitudeも大切である

●attitude(態度)で面接官を味方につけよう

コメント

  1. Juanita より:

    I got this website from my friend who informed me about this
    site and at the moment this time I am visiting this web site and reading
    very informative articles or reviews here.

  2. Lucille より:

    I’m extremely pleased to uncover this great site.
    I wanted to thank you for your time just for this fantastic read!!

    I definitely enjoyed every bit of it and i also
    have you book-marked to see new information in your blog.

タイトルとURLをコピーしました