TOEIC Part1対策

TOEIC

こんにちは(^_^)

 

本日からは7日かけて

TOEICのPart毎の対策方法をまとめます。

 

それぞれ2分で読める内容でまとめますので

ぜひ最後までお付き合いください。

 

それでは早速いきましょう!

 

 

本日はPart1です。

 

結論から言うと…

 

 

Part1対策はそこまで考えなくて良いです。笑

いきなりこんなことを言って申し訳ありません。汗

 

正確に言うと

「Part1対策に時間をかけるべきではない」です。

 

TOEICのリスニングで高得点を目指す

もしくはトータルで800や900を目指す場合は

絶対的にPart3.4の対策が必要です。

 

ゆえにPart1対策に時間を使うことは

 

・目標達成へ遠回りとなる恐れがあること

・設問数の割合で見ても投資対効果が悪いこと

 

以上の観点からおすすめはできません。

 

最低限やるべきことを2点紹介します。

 

 

①Part1頻出単語を押さえる

 

Part1には頻出単語が存在します。

最低限、それらの単語は確認しておきましょう。

 

以前、TOEICおすすめの単語帳として

「金のフレーズ」を紹介しました。

 

その中に

「パート1重要単語100」という項目があります。

 

ここの単語とフレーズを押さえておけば十分です。

 

 

 

②モノが主語になるフレーズに気をつける

 

例文を2つ提示します。

 

She is examining a document.

彼女は書類を調べている。

 

A vase is being displayed.

花瓶が展示されている。

 

前者はヒトを、後者はモノを主語にした例文です。

 

文章でみるとふーんという感じですが

 

「モノを主語にした文章」って

音で聞くとパッとイメージしにくいですよね?

 

これは英語特有の形でもありますので

モノを主語にした文章を意識的に対策しましょう。

 

日本語表現になれている私たちにとって

意外と盲点となっているポイントです。

 

 

いかがでしたか?

本日はTOEIC Part1対策についてまとめてみました。

 

繰り返しになりますが

TOEIC Part1対策に時間をかけてはいけません。

 

やるべきことだけをしっかりやり切りましょう。

 

本日まとめた事項を意識的に対策するだけで

TOEIC Part1は得意パートになるはずです(^_^)

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました