【TOEIC900への近道】Part●対策に全集中!

英語全般

こんにちは(^_^)

本日から世の中が動き出した、という感じですね。

英語学習も引き続き、頑張っていきましょう。

 

本日はTOEICについて書きます。

私がはじめてTOEIC900を取得したのは2015年でした。

※旧形式

 

2014年7月に初受験をし

2015年1月に905点を取得しました。

 

当時は学生ということもあり

1日あたり2-3時間はTOEIC対策に

時間を割けていたと思います。

 

しかし振り返ってみると

TOEIC900達成のために

「効果的であった対策」

「効果的でなかった対策」

があったと思います。

 

効果的であった対策

・Part3.4のシャドーイング&音読

・Part5の問題演習&復習

 

効果的でなかった対策

・英会話スクール

・オンライン英会話

・Part1.2.6.7対策

 

まず1番いいたいことは

TOEIC900を本気で目指すのなら

TOEIC対策以外(例:英会話スクール)

は捨てるべきです。

 

たしかに

英会話スクールやオンライン英会話は

良い面もたくさんあると思いますが

TOEIC900の近道とは言えません。

 

また、TOEIC900への最短距離を行くには

・Part3.4のスクリプト精読&シャドーイング&音読

・Part5の問題演習&復習

上記2点への注力がベストでしょう。

 

もちろんある程度の

単語知識や文法理解があることが

大前提とはなります。

※目安:高校卒業程度

 

またTOEIC900達成は

Part3.4.5対策のみで十分です。

 

理由は、Part3.4対策が

Part1.2.6.7すべての対策につながるからです。

もっとも短期間で効率よく対策を行う意味で

Part3.4に注力するのが懸命です。

 

繰り返し学習することが前提になるので

あえて対策するPartを絞るという意図もあります。

 

もちろん一切

その他のPartをやらなくて良い

と言いたいわけではありませんので

その点はご理解いただきたいと思います。

 

例えばPart1.2も結局は

「音声内容を理解すること」ですし

Part6は「文法を理解できているか」

「文章読解ができるか」が問われます。

Part7に関しても「文章読解ができるか」と

「読解スピード」が問われます。

 

これらは、Part3.4対策の中での

スクリプト精読&シャドーイング&音読にて

必要な力を養うことができます。

加えてPart5対策をしっかりできれば

Part1〜7まで対策が可能です。

 

このブログでは

これまでの私の英語学習経験や

ささやかな英語学習アドバイスを

2分で読める内容でシェアしていきます。

 

【本日のまとめ】

●TOEIC900への近道は

Part3.4.5対策である

●TOEIC900への遠回りは

その他の対策方法である

コメント

  1. […] 【TOEIC900への近道】Part●対策に全集中!こんにちは(^_^) 本日から世の中が動き出した、という感じですね。 英語学習も引き続き、頑張っていきましょう。 本日はTOEICについて書きます。 […]

タイトルとURLをコピーしました