英検1級二次試験の価値

英検

こんにちは(^_^)

 

今日は「2020年度 第3回英検1級二次試験」ですね。

受験をされた方はお疲れ様でした。

 

私は英検1級二次試験から得られる価値は

とても大きいものがあると経験を通して感じます。

 

本日はその価値について

記事にまとめてみたいと思います。

 

英検1級に興味がある方にとって

少しでも参考になれば嬉しいです(^_^)

 

では早速いきましょう!

 

結論から言います。

私が感じる価値は以下の3つです。

 

①論理的思考力が身に付く

②世界情勢に興味関心が湧く

③人生の可能性が開ける

 

 

①論理的思考力が身に付く

 

英検1級二次試験の鬼門は

「2分間のショートスピーチ」です。

 

ここで1番重要なことは

「相手に自分の意見を分かりやすく伝えること」です。

 

どんなに手の込んだ表現を使えても

相手に理解されなければ意味がありませんよね。

 

相手に理解されるように話すためには

文章構成を論理的に組み立てる訓練が必要です。

 

そして日頃の英語学習の際に

その力に磨きをかけていくことになります。

 

逆説的ですが

 

英語力を上げるために必要な力は

英語力ではありません。

 

英語力を上げるために必要な力は

論理的思考力です。

 

英検1級二次試験対策を通して

「論理的思考力」が身につきます。

 

※より具体的な対策は過去の記事にまとめています

 

【英検1級二次試験】オンライン英会話の活用方法
英検1級二次試験。英検1級取得にあたって、最後の越えるべき壁ですね。この記事では二次試験対策にあたって、オンライン英会話活用方法を私の体験談を踏まえて紹介します。英検1級を受験予定の方、そして特に二次試験対策を検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

②世界情勢に興味関心が湧く

 

英検1級では社会性の高いテーマが出題されます。

正直日本語でも厳しい…というテーマもあるでしょう。

 

グローバルで活躍したい野心のある方にとって

英検1級は本当に効率の良い学習手段だと思います。

 

英語学習をしながら、世界情勢を学べる。

 

まさに一石二鳥です。

 

私自身、英検対策を通して

 

世界の医療問題や環境問題

金融の可能性やテクノロジーなど

 

自分を人間として高めてくれる

知識や知見を得ることにつながりました。

 

【英検1級二次試験】頻出テーマを押さえよ!
私は独学で英検1級二次試験に合格しました。※素点で37点(40点満点)を取得 ※SHORT SPEECHで10点満点 ※他の項目は各9点ずつ この記事を読めば、英検1級二次試験の独学での対策方法が分かります。

 

 

③人生の可能性が開ける

 

英語はコミュニケーションツールです。

世界には約20億人の英語話者が存在します。

 

英語を話せるようになることで

20億人とコミュニケーションが取れる

可能性を持つことになります。

 

英検1級二次試験でも

2人の面接官と面接をします。

※ネイティブ1名/日本人1名

 

あの極限の緊張感のある場面で

あなたの英語を理解してもらえることは

その後の人生においてすごく自信になるはずです。

 

英検1級合格は

「世界20億人とのコミュニケーションの扉」

を思いっきり開くことにつながるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

本日は英検1級二次試験の価値をまとめました。

 

①論理的思考力が身に付く

②世界情勢に興味関心が湧く

③人生の可能性が開ける

 

 

たしかに英検1級はハードルが高いです。

 

しかしその先に得るものは

きっとあなたの人生を大きく変えるものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

本日はこの辺で失礼します(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました