TOEIC900の実力を告白します

英語全般

こんばんは(^_^)

今日もお疲れ様です。

 

めちゃめちゃ仕事が残っているので

このブログ記事を急いで書きます。汗

 

本日は「TOEIC900点の実力」

について書いてみようと思います。

 

私の最高点は920点です。

そして、留学経験や海外生活はありません。

取得した2018年は

スピーキングの練習をしていませんでした。

 

ですので当時の実力としては以下の感じです。

 

・ネイティブの言っていることは9割意味不明

・ましてや海外ドラマや映画など10割意味不明

・ライティングの経験もないのでおそらく無理

・一方でなんとか自分の英語で意思を伝えられる

・そして読み聞きの基本はなんとかなる

・ゆえに指数関数的に実力を上げる素地はある

 

結局何が言いたかったかというと

「TOEIC900は英語学習のスタートライン」

ということです。

 

実際に取得する前は壮大なイメージでしたが

取得したら取得したで、自身の英語力に

物足りなさを感じた日々を覚えています。

 

しかし

TOEIC900取得による自信は間違いなく生まれますし

取得の過程で得た「論理的思考力」や「実行力」は

英語以外の分野でも間違いなく役立ちます(^_^)

 

私はTOEIC900を取得できたことで

その後の英語学習人生が

さらには、自分の人生が大きく好転しました。

 

英語力はまだまだかもしれませんが

英語学習を通して人間として成長できることは

とても素敵なことであると考えます(^_^)

 

このブログでは

これまでの私の英語学習経験や

ささやかな英語学習アドバイスを

2分で読める内容でシェアしていきます。

 

【本日のまとめ】

●TOEIC900は英語学習のスタートライン

●TOEIC900は人生を好転させてくれる

コメント

タイトルとURLをコピーしました